Shonan ERFor the patient

 

救急女子

湘南ER 救急女子会

2018.12.10救急女子

個性派 “救急女子” が働く 湘南ER

休日には みんなで ランチすることも
我々はこれを “救急女子会” と呼ぶ

1,2,3、カンパーイ

破天荒ぶりに定評あり 数々の武勇伝を持つ
Dr.豊田は 乾杯前から多幸感あふれている

半年間の離島医療研修から 鎌倉に帰還した
Dr.隅田は 離島での思い出を振り返り
新米救急女子の Dr.佐々木に 将来のビジョンを語る

巷では 救急女子は “肉食系” なんて言う人もいるかもしれない、、、

魚も食べますからーーーッ!
残念ッ!!

ガツガツ系、おっとり系、感情豊か系、冷静沈着系
救急女子は千差万別! 多様性が高いのだ!

患者さんやその家族に対するホスピタリティにあふれる スタッフのDr.上段
後輩である専攻医Dr.豊田から プライベートに関する質問パルスを受ける

湘南ER 救急女子会の幹事は Dr.寺根
日々の診療で培われた 直感力分析力を活かして お店を選ぶ
湘南地域のみならず 横浜のオシャレランチにも精通

湘南ERの卒業生 Dr.稲田も参加
子育てしながら働くことの素晴らしさを語ったかと思えば
後輩Dr.豊田の芸風にアドバイスも

救急女子
みんなちがって みんないい
大切にしていることは
楽しく働き 楽しく生きること

Merry Christmas

PAGE TOP